2016年8月 7日 (日)

ブログを移転しました

突然ですが、この「書家の気まぐれブログ」をfc2ブログに移転しました。

これまでの記事やいただいたコメントなどもそのまま移行してあります。

新しいブログ(クリックするとリンクしています)

「高原の風 気まぐれブログ」

こちらのブログはこのまま残してありますが、新しい記事は新ブログで更新いたしますので、よろしければお気に入り登録をご変更くださいませ。

田中香渚

| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

書道教室 団扇に夏の字を入れる。

Dscn7049


Dscn7058


今年の夏は、なぜか暑さが特に厳しいような気がします。

那須高原でもどうかすると、30度近くなり昼間はクーラーのお世話になっています。

今日は、教室では団扇に涼風を呼ぶ字を入れて遊ぶことにしました。

それぞれ涼しそうな字や、好きな言葉を書いて楽しそうでした。

久し振りに、田上さんや、落合さんが合流して、楽しい集いになりました。

この暑い中、皆様元気で集い、書を書くと言う、豊かな時間を持てたことを、とても有難く感謝しています。

| | コメント (0)

2016年8月 1日 (月)

今年の陶額は、「那須連山」にしました。

Dscn7029


Dscn7027


「インテリアの書展」に出品する今年の陶額は、那須連山にしました。

作家協会の陶芸家、瀧さんの窯で焼いてもらっていた額が出来上がりました。

とてもいい色に上がりほっとしています。

今年は額のイメージが先に来たので、さて中に入れる書は何にするか?今頃悩んでいます。適当に感で切抜いた空間や、緑のやまなみに合う字を探すことになりそうです。

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

ご近所ミニライブ

仲良くしていただいているご近所でミニライブがありました。

演奏されたのはやはりご近所の方の御身内で……と思ったら

とても有名な方でした。

ギタリストの徳武弘文さんです。

Sdscn7003

私は音楽方面には疎くて存じ上げなかったのですが、泉谷しげるさんをはじめ、吉田拓郎さん、大瀧詠一さんなど、さまざまなアーティストの方のサポートやソロ活動など、多方面に活躍されている方だそうです。

でもとても気さくな方で、何も知らない私にもわかりやすくギターの話をきかせてくださいました。まるで即席ギター講座です。

有名なベンチャーズの「テケテケテケ……」という演奏も実演してくださいました。

こんなに間近でエレキギターの演奏を見たのは初めてで、とても楽しめました。

せっかくなので那須でも演奏活動をしてくださらないかな。と皆で話していました。

Sdscn7006


Sdscn7016


Sdscn7013


Sdscn7021


| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

プロの仕事・写真の仕上がり

S_dsc3211


S_dsc2601


S_dsc3248


澤野さんにお願いした写真が出来上がりました。

大きな画面で見ると、かすれ具合や、筆の躍動感、リズム感、墨の色合いまで、見事に映し出され、陶額の光沢や立体感まで良く分かる、素晴らしい仕上がりでした。

久し振りにプロの仕事ぶりを見ることが出来、とても幸せです。

後は編集者とデザイナーさんにお任せですが、きっといい作品集になってくれるものと思います。

助けて下さる皆様に、有難く感謝しながら生きています。

写真家の澤野さんのHPは下記の通りです。 素敵な神々の花園を、是非覗いてみてください。(文字をクリックするとリンク先に飛びます)

写真家 澤野新一朗

公式HP

| | コメント (0)

2016年7月15日 (金)

「心の書」の終活に向けて写真撮影を頼みました。

Srdscn6998


Srdscn6990


Srdscn7000


Srdscn6995


脳動脈瘤が大きくなってしまったらしく、破裂するのをじっと待っているのも芸がないので、「心の書」を出版することにしました。

「終活の書」の写真撮影を、プロの写真家、澤野新一郎氏にお願いしたところ、NHKの仕事や海外の撮影でお忙しに中、快く引き受けて下さいました。

後で聞いたところによると、スケジュウルがいっぱいの所を相当無理して下さったらしく、恐縮しました。

撮影は、大きな額のアクリルを外すところから始まって、とても大変でしたが、作家協会の北原さんが応援に来て下さったので、何とか1日で終了しました。 本当に助かりました。

「鹿の湯」や「那須山」などの温泉の看板なども、現地に行って撮って来てくださいました。

撮りながら最近の写真機の凄さや、撮影技術の進歩等色々面白い話を聞き、驚きました。

叔父が写真家で、写真の事は結構詳しかったのですが、それは昔々の話で、今は想像できないぐらい、進歩して変わっています。

初めて本格的な写真家に撮影していただいたので、作品の仕上がりがとても楽しみです。

| | コメント (4)

2016年7月 4日 (月)

後期高齢・リハビリ(29)「骨盤をたてるのが難しい」「命の7杯水を忘れないように」

Srdscn6955


Srdscn6959


Srdscn6964


大田先生の御診察で、足の筋肉は歩行できる状態まで強くなってきている。 これからは使い方の練習ですとの事でした。

左手の反射が、右より強く左手の痛み、痺れ、強張りなどにつながっている。自分で出来る事は、擦るのが一番いいらしい。

骨盤の立て方を、今まで何度も習ってきたけど、まだ立ち方が足りないらしい。 骨盤が寝ていると、あちらこちらと驚くほど不都合なことが起こる、気を付けよう。

金子先生が言われている、「命の7杯水」とは、

(1)朝起きた時。 (2)夜寝るとき。 (3)朝食の時。 (4)昼食の時。 (5)夕食の時。 (6)10時。 (7)3時。  にしっかり水を飲むことらしい。 勿論その他の時にも飲むけれど…。

高齢になると、のどが渇いていても、うっかりして気が付かない事がある。怖い!怖い!これから暑くなるらしい、気を付けようと思った。

| | コメント (0)

2016年7月 2日 (土)

夕張甜瓜(メロン)

Srdscn6981「金文・甜瓜(てんか)メロンの事」(緑字は甲骨文・瓜)                                    


Srdscn6976


メロンを漢字で書くと、「甜瓜」てんかとなるらしい。

夕張メロンは、味も香りも甘く、傍に置いておくだけで、心がとろけそうに甘くなる。

今日はそろそろ食べごろらしい、幸せ!

| | コメント (0)

2016年6月29日 (水)

7年ぶりに映画館へ

Sdscn6944


頸椎を痛めて以来、初めて隣町の映画館へ連れて行ってもらいました。

「久高オデッセイ」(神の島撮影に込めた遺言)は神の島の人々の日常を淡々と伝え、自然と人間の共生をを、美しい自然の風景と共に映し出してくれます。

静かな穏やかな語り方は、脳動脈瘤で、興奮したら危ないと言われている私にとって、とても有難い映画でした。

7年ぶりに映画館に座っている事が、何か不思議な感覚でした。

| | コメント (0)

2016年6月25日 (土)

果物で気を引き立てる。

Sdscn4063


Sdscn6924


梅雨のせいか、年のせいかこの頃頭痛がしたり、腰が痛んだりで、身体は相変わらず、鉛のように重く、毎日の歩く訓練もサボりたくなり、困っています。

今日は有難い事に、もぎたての李と、パイナップルが届き、めいった気を引き立ててくれ、本当に助かりました。

雨が止んだ時、優しい人々の心に感謝しながら、1065歩も歩けました。

2月ごろは、1日60歩ほどしか歩けなかったので、年をとってもコツコツ努力することは大事なことだなと感じています。  もっとも、両手の2本の杖に助けられて、やっとのことですが。  まだ生きていることを喜びながら歩いています。

| | コメント (2)

«山形のサクランボと茨城の旭メロンの魅力